M性感初体験

どちらかといえばSだと自負していたのですがある時ふと本当はMなのではないかと思い、それを確かめるためにM性感というものを経験しようと思い立ち、今まで一度も行ったことの無かった五反田の風俗街へ行きました。
ネットで調べあまりハードでなさそうなところを見つけ電話をしビルの一室の受付へ行きました。

そこで嬢を指名し指定されたホテルに入り部屋で待つこと5分ほど、嬢がやってきました。
自分は微熟女が好きなので37歳の嬢を指名したのですが、実際の見た目は若い!とてもかわいらしい人でした。

まず問診がはじまりました。どんなプレイを希望するかなどと色々聞かれチェックシートのようなものを嬢が作成してゆきます。自分ははじめてなのでお手柔らかにお願いします、と申し入れました。
そして風呂に入りことが始まったのですが初めのうちは他の風俗とほぼ同じような流れで進んでいきました。ただこちらから手を出してはいけないので、自分はなされるがままでこれもまた悪くないなと思いました。

自分はSEX時には相手のことばかりを考えて奉仕するのでとても疲れます。なので一切気を遣わなくてもいい受け身がとても楽でした。
後半はM性感ならではのあんなことこんなことをされ、すっかり満足して帰りました。

その日より自分は完全にMだなと自覚しました。

Add your comment Add your comment

Previously